管理戸数拡大を目指す!基本的考え方

管理戸数を増やすための基本戦略

効果的なマーケティング手法

管理戸数を増やすためには、ターゲットとするオーナーや入居者に対して効果的なマーケティングを行うことが不可欠です。デジタルマーケティングや広告戦略を駆使し、適切なチャネルで認知度を高めましょう。

サービス品質の向上

高品質なサービスを提供することで、既存顧客からの信頼を獲得し、新規顧客の紹介や口コミを促進することができます。定期的なサービス評価と改善を行い、顧客満足度を向上させることが重要です。 

ネットワークの拡大

不動産業界のイベントやセミナーに参加し、他の業者やオーナーとのネットワークを構築することが、新たなビジネスチャンスを生む鍵となります。積極的に人脈を広げましょう。

最新技術の導入

業務効率化を図るために、最新の物件管理システムやツールを導入しましょう。これにより、効率的に物件を管理し、顧客対応の質を向上させることができます。

 

管理戸数を増やす具体的なアプローチ

ターゲットエリアの選定

賃貸管理物件を増やすためには、まず需要が高いエリアを選定することが重要です。市場調査を行い、需要と供給のバランスを見極め、戦略的にエリアを選びましょう。現在、自社のメイン商圏での競争優位性を考えると同時に、将来のエリア戦略も検討しましょう。

オーナーとの関係構築

オーナーとの信頼関係を築くためには、定期的なコミュニケーションが不可欠です。オーナーのニーズを理解し、適切なアドバイスやサポートを提供することで、長期的な関係を維持します。

差別化されたサービス提供

他社との差別化を図るために、ユニークで高付加価値なサービスを提供しましょう。24時間対応のカスタマーサポートや、物件のプロモーション活動など、オーナーにとって魅力的なサービスを提供します。

効率的な管理システムの導入

物件管理システムを活用し、業務を効率化することで、より多くの物件を管理できる体制を整えます。最新の技術を導入し、データの一元管理や自動化を進めることで、業務の精度と効率を向上させましょう。

管理戸数を増やすメリットと注意点

管理戸数を増やすことのメリット

管理戸数を増やすことで得られるメリットは多岐にわたります。

  • 収益の安定化:多くの物件を管理することで、収益が安定しやすくなります。
  • ブランド力の向上:多数の物件を管理することは、信頼性とブランド力の向上につながります。
  • スケールメリットの享受:規模が大きくなることで、コスト削減や業務効率化が図れます。

管理戸数を増やす際の注意点

管理戸数を増やす際には、以下の点に注意が必要です。

  • サービス品質の維持:物件数が増えても、サービスの質を落とさないように注意しましょう。
  • リソースの確保:必要な人材や設備を確保し、業務が滞らないようにすることが重要です。
  • 顧客対応の強化:顧客からのフィードバックを積極的に取り入れ、対応の質を常に改善します。

 

管理拡大の成功事例とコツ

高収益化を実現するシェア戦略

  • 積極的な営業活動:営業チームを強化し、積極的に新規顧客を獲得する。
  • 顧客満足度の向上:顧客満足度を高めるためのサービス改善を継続的に行う。
  • 効率的な業務運営:最新の管理システムを導入し、業務の効率化を図る。
  • 市場シェアの拡大:ターゲット市場でのシェアを拡大するための戦略を立てる。
  • 高付加価値サービスの提供:単なる管理業務にとどまらず、付加価値の高いサービスを提供する。
  • コスト管理の徹底:効率的に運営し、利益率を高めるためのコスト管理を行う。

 

まとめ

管理戸数を増やすためには、戦略的なマーケティング、顧客関係の強化、業務効率化など、総合的なアプローチが必要です。各戦略をバランス良く実行し、継続的な改善を行うことが成功の鍵です。継続的な成長を目指すためには、定期的な業務レビューや従業員の教育、最新技術の導入などを行い、市場の変化に柔軟に対応することが重要です。

新着コラム

その悩み管理戸数ふえるくんが解決できます

閉じる
管理戸数ふえるくん 資料請求
資料請求
資料請求・お問い合わせ

管理受託に関する営業課題を管理戸数ふえるくん
で解決します

管理戸数ふえるくんは、管理会社様専用に作られたSFA(営業支援ツール)です

使いやすい製品であることは当たり前。お客様専用のサポート体制も充実

ご不明な点がございましたら専任の担当者から詳しくご紹介いたします。

資料請求してみる 

03-5847-8558(企業専用)